ラーメン びっくり談

昨日は、近くのラーメン屋さんでに行きました。
前回行ったラーメン屋のはす向かいにある
もう一軒のラーメン屋さんです。
パートナーの北京語の先生はこちらの方がおいしいと言ったとか。

渡された注文書のカテゴリーの意味がよくわかりにくい。
醤油ラーメンを選んで
次にトッピングの種類 そして麺の種類を選ぶというたことが
結果的にわかりました。

私が頼んだのは、醤油ラーメンで、最初だからシンプルにと思い
単純に醤油ラーメン、緑藻 を選びました。
緑藻・・・たぶん緑の海藻 わかめかなんかが入っているのかな?
と思ったわけです。

b0183335_16552770.jpg

残念。麺が緑でした。

パートナーが選んだのは
醤油ラーメンを選んだまでは同じなのですが、
次の選ぶ項目で魚の一字が入っているのを選びました。
魚が丸ごと入っているわけはないから、
スープの味が魚だしではないかと・・
次の項で蕎麦を選びました。何の根拠もなしによくわからないから・・・
それが下の写真

b0183335_1658042.jpg

たこさんが載っていましたー。それに麺が日本そば! 
蕎麦だったんですよー 
ラーメンの麺が蕎麦とは知らなかった・・・

ここは台湾!自分たちの既成概念を取り払って選択すべきを
再確認しました。

それから、私たちは麺を食べるとき、麺をすする音は、マナー違反ではないのですが、
こちらでは、音を立ててはいけないとか・・・
近くにいた若い女性の食べ方を観察しました。
麺を口に入れたらすすらないでおはしでながい麺を口の中に入れ込む。
私もやってみたけど難しい!
パスタだったら適量をフォークでとって音を立てずになんとか・・
しかし汁ものの麺を音を立てないのはかなり高度です。

台湾で音をたててたべたら 日本人はなんて行儀が悪いと思われているのでしょうか?
[PR]
by izumi_symphony | 2009-06-08 17:02 | 台湾生活