逢甲夜市

夜市は初めてです。

何年か前に台北に旅行に来た時
夜市に行きましたが、
臭いと雰囲気に圧倒され(笑!)
何も食べず飲まずで帰ったのを思い出しました。

10月初めに 子供たちが台湾に遊びにくることになり、
下見の目的で行きました。

初めての所で様子がわからないので
タクシーで行きました。
あらかじめ 逢甲夜市 の発音を北京語老師にきいておいたので
試してみました!
が、通じません! 苦 
逢甲夜市 と紙に書いたものを見せて、発車。 

土曜日の夜だけに 激混み。
歩けませんし、知らない人と時々肌が触れる・・・

台北で経験した夜市とは違った感じで
商店街がすごーく賑わっていて
ところどころに スナック的な屋台があるかんじでした。
若い女性向けの洋服 バック くつ アクセサリーのお店が沢山。
あとはゲームのお店、携帯電話 など。

台中は、新しい街なので、商店街あげて夜市として営業し、
若い人たちで賑わっている雰囲気でした。

私たちは夕飯をと思っていたので
座って食べられる所を探し
屋台的な食事を初めて食べました。

ご飯はだいたいご飯の上に
味がついたお肉やお魚が載っています。
私は米粉麺。
青野菜の小皿が2品。
これで110元です。
台湾の人は、外食が多いのはうなずけます。

青野菜は、きれいにゆであがっているのに
甘いソースがたっぷりかけてあり、残念。。。

満足感はありませんでしたが、
屋台を経験しました。

残念なことに カメラのSDカードを
パソコンに入れっぱなしで出かけてしまいました。
[PR]
by izumi_symphony | 2009-09-07 10:08 | 台湾生活