人気ブログランキング |

粽子

もうじき端午節(旧暦)です。

端午の節句と言えば「粽」、台湾では「粽子」と言います。
先日一日がかりで、作り方を教わり作ってきました。
私が通っている中国語会話教室の行事です。
朝市場に買い物に行くところから始まった親切ぶり。

市場は、私がいつも行っている市場ではなく、
台中でもかなり古い市場だとか。

b0183335_0195533.jpg


材料は もち米 豚肉 椎茸、干しエビ 花生(ピーナッツ) 紅葱頭 
      切干大根 醤油 油 竹葉 粽線(ひも)
      
材料の中の紅葱頭は、
b0183335_0213391.jpg

結構入れます。味のベースになる感じでした。
炒め玉ねぎのようなものが袋に入っていて
市販されていて(青葱酥)、
味の素的に結構なんにでも入れます。

花生(ピーナッツ)
b0183335_0245898.jpg


干しエビは、日本で売っている中華料理用の干しエビで、
激安です。(写真左)
b0183335_0293596.jpg


竹葉はこの時期紐とセットで売られています。
b0183335_03056100.jpg


作り方を簡単に説明すると
①もち米は一晩つけておきます。
②竹葉は良く洗って、多少湿らせておく。
③豚肉は脂が多少入っている部位を1.5センチ角に切って
 醤油、塩、胡椒に一時間以上漬けておく
④花生(ピーナッツ)は4時間ほど水につけて柔らかくする。
⑤椎茸 筍 は千切りにする。紅葱頭は細かく切る。
⑥油を熱して紅葱頭をゆっくりじっくり炒めて
  黄金色になったら筍を入れて、醤油と味の素さらに
  青葱酥を入れて味をつける。
⑦椎茸、干しエビ、切干大根は、それぞれ炒めて、醤油、塩、味の素で味をつける。
⑧竹の葉に もち米を大さじ2位入れ具(豚肉、椎茸、切干大根、干しエビ
 筍 ピーナッツ)を入れその上にもち米をさらに大さじ2を入れ
 包みひもを掛けます。

具は、豚肉以外は、それそれ炒めて味をつけていますが、豚肉だけは、生のまま入れます。
そうすることによって、豚肉のうまみが竹葉に包まれたもち米に染みてとても美味しい。
一口に竹葉で包むと言いましたが、それが大変!!でした。笑。
b0183335_0365657.jpg


あまりいれるとお米が外に出てしまうと思い怖々。
葉っぱを2枚使って、大きく包むコツがあり、
さらに中身が出ないようにしっかりと紐で縛ります。
さすがに途中の行程は、写真を撮る余裕はありませんでした。
一人20個の割り当てがあり、四苦八苦。
途中手伝ってもらいながら 何とか・・・・
b0183335_0513346.jpg


大きなお鍋で、1・5時間以上茹でます。
b0183335_0402650.jpg


出来上がったら2時間以上吊るして
冷ましてから食べれます。

台湾の人直伝の「台湾粽子」
いままで食べていた 中華ちまき とは、また一味ちがい、
とっても美味しかった!

もう一度早いうちにおさらいしないと、包み方を忘れてしまいそうですが、
20個の在庫があるので・・・笑

台湾家庭料理の作り方を知りたかったので
実現できて感激です!
by izumi_symphony | 2010-06-14 00:45 | 台湾生活