パリ旅行記 (後編)

パリ旅行記前編はこちら

パリ旅行記あとがきはこちら

【1月31日月曜日】
今日は、終日フリー と言うか、ウインドショッピングしていためぼしいお店に
ゆっくり入る一日にしました。
それから、オペラ地区北側エリアに画廊があるらしいとの事だったので
その辺りを歩くことにしました。

まずは、早めに開店するプランタンに行ってみることに。
b0183335_1525445.jpg

さすが、日本のデパートで見かけるブランドがすべてある感じで、
日本人の買い物客が多い。
パリは、1月20日頃から2月中旬ごろまで大抵のお店が「SOLD」です。
でも、当然ですが、冬物のセールです。フランスの人たちがこの時を待って
買い物しているとのことなので、人気の物は当然品薄気味です。
今は欲しいモノがこれと言ってあるわけではないので、ここはそこそこにしました。
プランタンから北上し歩いてみました。
b0183335_15263222.jpg

知らない街を辺りを見ながら歩き回るだけで楽しい!
b0183335_1527389.jpg

サントーギュスタン教会
b0183335_152739100.jpg


お昼は、オペラ周辺のカジュアルレストラン
b0183335_15282331.jpg

b0183335_15285493.jpg

メニューはフランス語で書いてあり、写真はないので、
半分予測する感じでオーダー。
(台中に来てしばらくこんな感じだった・・・)

近くにこんなの見つけました
b0183335_15294851.jpg



午後は、私が目星をつけておいた「女性のブラウス専門店」
ウインドウ越しに大体決めておいたブラウスのサイズを確認して購入しました。
嬉しい事にSOLDです。20%OFF!!
こんな街角でオリジナルブラウスを見つけたのは、すごく嬉しい。

つぎは・・・
高級ブランドには、あまり興味はないのですが、エルメスは、向学の為に・・・
b0183335_1531887.jpg

外から見ると本店らしい趣、重厚感はないのですが、入ったらすばらしい!
ほとんど美術品を観る感覚で店内を一回りしました。

最後にスカーフの所に来たら、Pが「私達が買えるのは、ここにあるスカーフだけ。
だから記念に一枚ゆっくり選んでください」と。
私の荷物を一手に引き受けてそばにあるソファーに座り始めました。
ショーケースの上から眺めていたら、男性の店員さんがカタログを渡してくれたので
まずはそれを見てみました。
日本人の女性の店員さんが「いらっしゃいませ。」と声をかけてくれたので、
思わず相談。(笑)
いろいろ実際顔にあててみたところ、
最初にどうかしら?とショーケースで見ていたものに決まりました。
一番目に目に飛び込んできたものです。
手に届かないものだったのですが、
何時か欲しいなーと思っていたので、大感激でした。

Pは、レザーのブルゾンが古くなっていたのが気になっていたので、
それを目当てに探し、それは案外簡単に見つかりました。
いつも愛用している「BrooksBrothers」なので、
サイズや品質がわかっていることと何と半額!
商品展開は、日本より品数が多いし、価格設定が日本より安いかな?

二人とも満足な買い物をして、近くのマーケットで夕飯を仕入れて、
いつものワインのお店で赤と白2本購入
(昨日ホテルのレストランで購入した1本分にも届かない・・・)

ワインのお店 4回行きました!
b0183335_15383383.jpg


ホテル近のマーケット
b0183335_15391161.jpg

              
さて、夕食時になり準備していたら、何んと買ったはずのキッシュがない!
バゲットサンドや果物など沢山買って・・・・
そうかっ、レンジで温めてもらったキッシュが入っていると思いこんでいたのに・・・。
チーズやクラッカーなど食べるものは充分だったので「まっいいけど・・・」
明日苦情を言いに行くにも、言葉がね。笑

パリ滞在実質あと二日。
パリに来てから オイスターバーに行きたいと言う事になり、
インターネットでさがしました。
このホテルでは、自由にwifiが無料で使えるので、
持ってきたipadは大いに役に立ちました。
リアルに楽しい状況をもツイッターしたりして、
ホテルでの時間も楽しく過ごせました。


【2月1日火曜日】
ヴェルサイユ宮殿へ パリからのアクセスを考えて、事前に現地ツアーを申し込んでおきました。
8時半に集合のため 8時過ぎにホテルを出ましたが、まだ暗い。
ヴェルサイユ宮殿は、パリ市内より西へバスで一時間くらいの所にある
ヴェルサイユ市にあります。
ヴェルサイユ市は、フランス王国の政治の中心であった都市で、
ルイ14世によって建立され、当時の一流の芸術家・技師らによって設計された宮殿は
メルボン王朝の優雅な宮廷生活を今に伝えています。
宮殿内は、日本語の音声ガイドイヤホンを借りて回る事が出来ました。
b0183335_15404653.jpg

b0183335_15412574.jpg

b0183335_15415192.jpg

b0183335_1542262.jpg

b0183335_15432117.jpg


フランス式庭園のヴェルサイユパークは、とても美しく整っていて、絶景でした。
b0183335_1544121.jpg

b0183335_15442783.jpg

b0183335_1545596.jpg

季節の良い時だったら、さらにトリアノン宮殿とマリー・アントワネットの離宮を
含めると一日がかりです。
この日は長年パリに駐在している日本人のガイドさん曰く、とっても寒い日だったようです。
宮殿内をゆっくり回り 外に出て庭園を見学し半日コースでした。
またバスに乗って パリ市内中心部へ戻りました。



さて、昼食はオイスターバーに向かいました。
先日買った地下鉄の回数券がなくなったので、切符を買いたしました。
今度は余裕で販売機でゲット!
b0183335_15455997.jpg



目指すはモンパルナス地区です。地図で位置を確認し、地下鉄も調べて大体頭の中に
入っていたのですが、お店の名前を書きとめてくるのを忘れました!!残念。。。
最寄りの駅に降り、目指す方向にひたすら歩きそれらしい地区に到着~。

モンパルナス墓地
b0183335_15474081.jpg

b0183335_1547636.jpg


お店の名前がわからないので、後はお店の前のメニューを確認して、
雰囲気の良さそうなお店に入りました。
b0183335_15483090.jpg

b0183335_1549643.jpg

b0183335_15493079.jpg

なかなか良いお店!
念願のオイスター ちょっと小さめだけど美味しい!!
b0183335_15501740.jpg

メインディシュを頼んでお腹一杯!
b0183335_15505232.jpg

b0183335_15512827.jpg

デザートは、別腹にも無理の様なので、コーヒーにしました。
b0183335_15521322.jpg

大満足で外に出てさらに周辺を散策したら、
他にもオイスターバーが何件かあり
今後の為(?)に写真撮影しながら歩きました。
b0183335_15533039.jpg

b0183335_15541181.jpg

「 あっ!!ネットで観たのはあの店だー」そばに行って写真だけ。
b0183335_15545936.jpg
b0183335_1555199.jpg

でもさっきのお店で大満足なので後悔なしです。
b0183335_1556027.jpg


モンパルナスからホテル付近のマドレーヌ地域に戻り、
お土産を買ったりして街の中を楽しみました。
b0183335_15564114.jpg

何んとあの有名な!
ウインドには上生菓子が勢ぞろい。きっとここで作るのでしょうね。


夜はエッフェル塔や凱旋門などの夜景を見る予定でしたが、あまりの寒さで断念。
明日は気温が上がるとの予報だったので、明日に延期です。
お昼のオイスターバーを探すために モンマルトル周辺を散策出来たので、満足です。
今日の夕飯は、昨日行ったカフェで見つけた パイとチョコレートタルトにしました。
b0183335_10391811.jpg


【2月2日水曜日】
実質今日がパリ最後の行動日です。
初めてのパリにしては、のんびりと広く浅く網羅した模様。
最初の計画では、今日はショッピングの日だったのですが、モンマルトル周辺を
バスで連れて行ってもらったのと、ホテルの立地がショッピング街だったので
今日は全くのフリーになりました。
パリに来て最も暖かい日と言う事で、存分に歩くことにしました。
31日少し歩いたオペラガルニエ北側地区をもう一度行ってみることにしました。
それからマドレーヌ寺院からオペラ座までいつも歩く一本東側の道路街は、
まだじっくり見ていなかったので、その辺りを歩きたい!は、私の希望。
さすがに地図が頭に入ったので、かなり余裕で楽しく歩けました。
「オールドイングランド」の大きなお店には、日本で展開していない
カジュアルウエアーが豊富でびっくりしました。
Pは、普段に使うショルダーバックをお手頃価格で見つけました。
こういう買い物が嬉しい。

最後のランチは ホテル近くの素敵なレストランでちょっと豪華に
b0183335_1626939.jpg

b0183335_160094.jpg

b0183335_1602840.jpg

b0183335_1605249.jpg



午後は、のんびりとシャンゼリゼ通りをゆっくり歩きました。
b0183335_162182.jpg

b0183335_1623285.jpg

b0183335_163272.jpg


夕飯は、昨日と同じお店でパイを買い早めに準備をしました。
b0183335_164216.jpg

昨日と全く違う野菜のパイがあり、それととってもおいしかったので
連続でチョコレートタルト。
b0183335_1645991.jpg

b0183335_1652583.jpg



辺りが薄暗くなった頃、再び凱旋門とエッフェル塔の夜景を見に行きました。
b0183335_1661465.jpg

b0183335_1664684.jpg

b0183335_1672782.jpg


この日は暖かかった事もあり、今まで以上に歩き何んと29000歩!!
明日は、残念ながら帰路です。


【2月3日木曜日】
小雨の朝。朝食後ゆっくり支度をしてホテルを出ました。
b0183335_1681425.jpg

b0183335_1683742.jpg

小雨だったので、空港行きのバス停までタクシーで行きました。
ホテルのフロントに行き先を告げておいたのですが、ドライバーには伝わっていません。
(ここが日本と違うところ。笑)大体の場所はわかっていたので何とか・・・
距離的には大した距離ではなかったのですが、荷物が大きかったので、
プラス料金がかかったようで、高めの請求でした。仕方ない。

バス停に着いたら、ドゴール空港に向かう人が結構待っていて まずはホッとしました。
空港までのバスの中に、日本人親子4人の家族がいました。
我が家と同じ家族構成だったので、だいぶ前にシアトルに旅行に行った時の事が
思い出されました。(家族での海外旅行はこれ一回だけ)
日本は、今受験期だし、受験じゃなくてもお休みの時期じゃないから、
きっと私達のように海外赴任中で、春節休暇を利用しての旅行なのかな・・・などなど。

ドゴール空港の受付カウンターの場所は、2.3日前にメールで航空会社より
連絡が来ていたので助かりました。Ipad 大活躍です。
シアトルに家族旅行をした時は、リコンファームが必須で、
英語堪能な知人に頼んだ事がありました。

きょうは、中華圏の春節(旧正月)初一 元旦に当たります。
そのせいか、パリから台北に戻る飛行機は、かなりの空席がありました。
きっと沢山の人を乗せて今朝パリに到着したのでしょう。
客室乗務員に辺りの空席を自由に使ってもいいと言われました。
そんなわけで、帰りの飛行機の長旅は、とても楽でした。
b0183335_16111844.jpg

b0183335_16114498.jpg

時差が11時間
2月4日金曜日 朝7時半ごろ 無事台北桃園空港に到着しました。
b0183335_16122874.jpg


楽しかった7泊9日の夢のようなパリ旅行は、おしまい です。
[PR]
by izumi_symphony | 2011-02-19 16:12 | 旅行