大事故 

昨日の夕方 家に中にいて、外からものすごい音がしました。
何の音だろうとリビングから外を見たら
眼前の「金典ホテル」の工事中の足場が崩れた音だったのです。
このホテルは10階まで大改装工事中です。
覆いも剥がれた後で唖然と見ていたら
左側の側面(実はホテルの正面玄関があるところ)の部分の
足場も崩れて行きました。
そしてさらに先の部分もかなり広範囲で崩れていったのです。

b0183335_19475484.jpg


大変!!
こんな事態をまじかでしかも生々しく見てしまったので
心臓は高鳴り 事の大惨事に驚くばかりです。

3回にも渡り足場が崩れていった事
とても常識では考えられないことなので
本当に怖いと思いました。

当然、救急車やパトカーが駆けつけあたりは騒然となりました。
一回目に崩れた所には、バス停もあるし、ホテルの前にはタクシーも待機しているし
信号待ちしていた車やバイクも多いところです。
多くのけが人が出た模様です。

実は、この事は昨日から精神的にかなりのショックな出来事なので
ブログに乗せるか迷いました。
ただの三面記事的な気持ちにはなれません。

最近いろいろな場面で 台湾の安全性について疑問を持っています。
そんな中 目前で見た事は やっぱり記しておこうと思いました。

台湾に滞在している日本人の話では、
ビルの工事中のそばは避けると聞きました。
私も何度も遭遇しましたが、
歩行者への気遣いは全くありません。

異国で暮らすということは、こういう事があるということを
再認識しました。

少しづつ変わっていくことを願います。
[PR]
by izumi_symphony | 2011-07-16 19:52 | 台湾生活