外帯(わいたい) デビュー

外帯(わいたい)とは、テイクアウトの事です。
高級レストラン以外は、大抵テイクアウトが可能です。

普通のレストラン( 飯館 )に行くと
外帯か内用(レストランで食べる)か聞かれます。

気にいったお店のメニューをテイクアウトできるのは
とても便利です。
が、これがなかなかできませんでした。

最近やってみたら これ便利!!
ひとりで夕飯の時にデビューしました。

この日のメニューは 魯肉飯とえびワンタンスープ!
魯肉飯は醤油と砂糖で煮込んだ豚バラ肉のそぼろかけご飯です。
お店によって味が多少違います。
そして、スープもテイクアウトできるのです。

ご覧の通り!
b0183335_15513387.jpg

b0183335_15571359.jpg

魯肉飯は想像できますが
b0183335_15524450.jpg

b0183335_15532916.jpg

b0183335_1554558.jpg

スープは、こんな風にビニール袋に入れ
別のビニール袋にワンタンを入れ
二つの袋の口を一緒にビニールのひもでぎゅっと縛ります。
これが漏れないのです!!!びっくり!!でしょ?

最初に見た時は、びっくり&引きましたよー。笑

こんな要領で スープ入り麺もテイクアウトしています。
麺がのびきってしまうので、さすがに私は無理ですが、
台湾の人は、麺の固さは気にしないようなので
日常的です。

さてスープを紙製のスープ碗にあけて、
ワンタンを取り出して入れました。
ワンタンは やっぱりくっついてお団子状態で残念でした。
きっとテイクアウトならこの辺は妥協するポイントなのでしょう。

紙製のお椀にあけるのが面倒なのか
良くビニール袋から直接麺をすすっている光景を見ます。笑

台湾料理と言われるものは、たいていテイクアウトができ
そして何より安い!!
因みに魯肉飯は45元 ワンタンスープは80元ですから・・・・

台湾の女性は ほとんど働いているので
朝ごはんから夕飯まで外食に頼っているのが現状です。
材料を買って作るより安いので、私も良く外食をします。
外帯も加わって さらに楽ちん!
[PR]
by izumi_symphony | 2011-10-28 15:55 | 台湾生活