人気ブログランキング |

 台中生活 お・し・まい!

短かったような、長かったような約5年の台中生活でした。
言葉の壁や食生活、習慣の違う台湾生活は、本当にいろんなことがありました。

夫が台湾に赴任することになったと聞いた時から
一緒に行こうとすぐに決めたので、案外楽観的だったと思います。
台湾に駐在している日本人の8割以上単身赴任です。
特に私たちの年齢は、子供の教育の問題 親の介護など
さまざま家庭の事情で致し方ない現状です。
私の場合は 子供は成人しているし 4人の親を見送ったあとだったので
一緒に行く条件がそろっていました。
それに・・・本当に残念なことにご主人や子供達のことを気にかけながら 
病のために旅立った友達がいます。せっかくこの世に居るのなら 「夫婦は一緒に!」と、
天からの声が聞こえたかのようでした。

b0183335_22143823.jpg

台中生活約5年は、本当に自分と向き合う日々でした。
それまでは時間に追われ、時計を見ながら小走りに動く生活だったので、
まるで時計が止まったのかと、あるいは一日が36時間あるのかしらというような感じでした。
そんなことを言うとたいてい 「うらやましいーいい!!」と
非難めいた反応が返ってきます。
自分から一緒についてきたものの・・・案外大変なものでした。
朝のウオーキング 毎日行くヨガ  案外頑張った中国語  
それと本当に好きなんだなと確認した書道を 一日に時間を区切って
まるで授業のようにあるいは仕事のように続けることで、
心身のバランスを取ることができました。そうすることで乗り切った感じです。
b0183335_22151417.jpg

b0183335_22154344.jpg


そして得たものは、たくさんあります。
日本の事(人)を外から冷静に見た事。
たいていの事は、失敗しながらでも自分でやればできるようになるがわかった事。
習慣や言葉が違っても 心が通じる ことを実感した事。

特にここで知り合った台湾の人達!
恥ずかしながら歴史をよく知らずに来ましたが、
私達日本人に対しての親切さには頭が下がります。
どうぞ台湾が民主主義の平和な国に落ち着きますようにと願うばかりです。

台湾は、各分野での進歩が急速です。
私たちが台湾に来たばかりのころと今とでは、西洋料理、
パンやパスタが美味しいお店が増えた事は、本当に驚きです。
街の中や公衆トイレもきれいになりました。
一番嫌だった車の路上駐車も 取り締まりが厳しくなりつつあります。
またIT分野では、特に進んでいて驚きます。
そこに来て台湾人の温厚さが加わって 本当に住みやすい国だと思います。
還暦を前にして住む外国としては、治安も良い台湾で良かったと思います。


そして家族や親戚、親友が無事赴任生活を終えるように
私たちを支えてくださったことに感謝です!

このブログも最初は「ガイドブックではわからない台湾の事を教えてね」と
言われたことがきっかけで始めたのですが、
次第に自分の台中生活を見つめるため、記録のために続けてきました。
「楽しみに見てるよ!!」という声に励まされました。
ありがとうございました!

そして 台中生活は お・し・まーい!!
by izumi_symphony | 2014-03-31 22:32 | 台湾生活