カテゴリ:台湾レストラン( 31 )

だいぶ前から噂に聞いていた 
スイーツレストラン 「宮原眼科」
決して眼科医院ではなく スイーツレストラン!

土日は賑わっているとのことだったので、
すいている平日の午後に行くことができました。

台鉄 台中駅のすぐそばです。
何年ぶりかでこのエリアに行きました。
近くにある駐車場がわからなかったので台中公園の
地下駐車場に入れました。
このあたりの街を少し歩きました。
同じ台中でもなんとなく雰囲気が違う感じです。

緑川の地名の如く川のそばに。
b0183335_18462714.jpg


店内は天井が高く かなり由緒ある建物だとわかりました。
日出らしい店内の雰囲気と商品陳列。
レストランに行ったら
「一人380元以上を注文すること」と念を押され(笑)
日本人かと聞かれ(笑)

なるほど日本語ができる綺麗な女性が担当してくれました。
ケーキとアイスクリームのボリュームのあるスイーツプレートと
飲み物を頼んで ちょうどお一人様400元
スイーツプレートを一人ひと皿頼もうとしたら
担当の人が 「多いですよ」と教えてくれて、助かったー!
オーダーミスを再度やるところだった 苦笑
一人一つの日本の感覚で度々失敗しているのに
うっかりしてしまう・・・・

b0183335_18465699.jpg

頼んだシフォンケーキはしっとりふわっとしていて
マスカルポーネのソースとマッチして美味しかった。

私が頼んだ宮原紅茶は、銀製のポットで出てきて
このポットが素敵だったー。
b0183335_1849561.jpg



ところでなぜ店名が宮原眼科なのか・・・・・
以下台中ナビより

  1927年、宮原武熊医師が台中駅前に「宮原眼科」を開院。
  戦後、宮原医師は日本へ帰国、医院は国民党政府に管理され、「台中市衛生院」として再利用。
  その後衛生院も閉鎖され、数十年の間、建物のみが残されていました。
  赤レンガ造りの2階建てであった建物。
  緑川と台中駅の間にあり、大勢の人々でにぎやかだったころがしのばれます。

つまり宮原眼科の建物を改造して パイナップルケーキで有名な
「日出」のオーナーが 新たに開店したとのこと。
新商品もかなり多くてびっくりです。
でもどうして店名を「宮原眼科」にしたんだろう? 

台湾を紹介する執筆業をしているある日本人の方が
そのへんを取材したいと申し出たのですが、
お断りされたとのこと。。。。なんでしょうね。

翌日台湾人のお友達に宮原眼科のことを話題にしたのですが
二人共「あんな高いお店には興味ないわ」と けんもほろろ・・・笑
し、失礼しました!
[PR]
猛暑の日本を離れたせいか、胃腸の調子が戻り
食欲も戻りました!
一日三食をすべて自炊するのも大変なので、
一食は「外ごはん」
台湾では、外食はリーズナブルで、
食材を買って自炊するよりは経済的です。

聞くところによると、ほとんど外食か外帯(テイクアウト)に
頼っている人が多く、調理器具設備のない賃貸物件もあるとか。

私の親しい台湾の友達も ほとんどそれ。笑

美味しいところの情報はたくさんもらえても
実際行ってみるとそれほどでもなかったりするのが実情です。

最近出会って、リピーターになろうと思った2店です。

★ Dining Bar 空   台中市西區忠誠街156號

日本から戻った翌日 台湾のお友達と行ったお店。
「たこ焼きの美味しいお店知ってますか?」と言われ、
40日日本滞在中暑すぎて たこ焼きは食べる機会がなかったので、
即「行きましょう!!」
日本人がたくさん居るといわれましたが、その日は台湾人がほとんどでした。
ここのオーナーは大阪出身の日本人らしく
メニューをみて、なるほど。。。。

とりあえず女性二人のやや遅い時間帯の夕飯

たこ焼き
b0183335_19254263.jpg


焼きそば ソース味
b0183335_19351455.jpg


ピザ お友達のお薦め
b0183335_1932207.jpg



これにビールをいただきたいところですが、お友達が車だったので
私もこの次にねっ!!

★IL Volo Pizza    義波羅窯烤坡薩
    台中市西區中興街106號

久しぶりにのんびりとした日曜日 
運動の後にピザとビールのランチということで、出かけました。
ここは全くのチャレンジです!
以前初めて入ったピザレストラン、オーダーするときに
ビールを置いていないのに気づき、お店を出てきたことがあります。笑
今日は入店前にそれを確認しました。
台湾は お酒を全く置いていないお店がよくあるので注意です。

ピザは ツナ オリーブ アンチョビトマト味ベース
b0183335_19373770.jpg


生地がパリッと焼いてあり チーズの味も良かった。

パスタ カルボナーラ
b0183335_19393230.jpg

ニンニク味がほどほどで、麺の茹で加減がベスト

グリーンサラダにビール
b0183335_19411588.jpg

右側がイタリアビールで、私は個人的にこちらが好きでした。

台湾に来たばかりのころは イタリアンレストランは、ほとんどがっかりでした。
パスタは茹ですぎ、ニンニクの味が強烈 コクのないチーズの味
しばらく行くことはなかったのですが、最近は美味しいところが増えました。
[PR]
北平烤鴨(北京ダック)の美味しいお店があるとのことで行ってきました!

近所のレストランで自家製の北平烤鴨が手軽に食べれる所があって、
今まではそこで満足していたのですが、二人分を頼んでも多くて
最近は遠のいていました。

お店の名前は 「豐饌」
このお店のエリアは初めてです。

b0183335_15431040.jpg


台中って本当に広い大きな街ですね。
まだまだ行っていない所があると思いました。

さて、北京ダックは2人前 四分の一鴨です。

b0183335_15451841.jpg


荷葉餅 (小麦粉の皮)が薄くて気に入りました。
b0183335_15465822.jpg


白髪ネギ きゅうりを一緒にまいて 甜麺醤 を付けていただきました!
b0183335_1547534.jpg


お肉の味が美味しいし荷葉餅 (小麦粉の皮)が薄いので食べやすい。
もっちりした荷葉餅だと、それだけで お腹いっぱいになってしまいます。

お店の人に勧められたサラダなのですが、
ゆで筍に台湾式マヨネーズ掛け でした。(^-^;

b0183335_1549105.jpg


最近はちょっとヒアリングできるようになったので、
あまり意外なものがなくなったのですが、
日本人だとわかって「沙拉(サラダ)」と勧めてきたので 油断してしまった。 苦笑
これは、台湾に来たばっかりの時に出会ったメニューで要注意だったのに・・・・
でも今まで食べた筍の中では 一番筍の味がしました。
これは、台湾に居る日本人なら納得かも・・・・

湯 ハマグリに長芋としめじ入り

b0183335_15511484.jpg


蝦(エビ)のグリル これは美味しかった!
台湾のエビは、間違いない・・・

b0183335_15513075.jpg


大満足のランチでした♫
b0183335_1552958.jpg


ご贔屓のお店に追加!!です。



 「豐饌」  台中市向心南路712之2号
        豐楽公園の向かい側


       
[PR]
先日台中港の魚港に海鮮レストランがあると聞いて出かけたのですが、
目的地に行けませんでした。

今回はリベンジ!
ありました!凄い賑わっています。
b0183335_038924.jpg

b0183335_0385084.jpg


この日は 中秋節 ということで、家族親戚友達と集まって
バーベキュウをするのが習慣となっている日です。
市場は新鮮な魚がたっくさん!
b0183335_039062.jpg

今はカニが旬のようです。
b0183335_0393191.jpg

蝦もご覧のとうり。
b0183335_0393329.jpg

これ、バーベキュウにはもってこい!

魚を指定して 料理をしくれるレストランも競争です。
b0183335_040723.jpg

いやー!美味しかった。

台湾は本当に食事処はどっこもエネルギー大です。
[PR]
台中の西端にある漁港の近くに 海鮮レストランがあると聞いて
ドライブがてら 海鮮レストラン探し に出かけました。

が、ちゃんと場所を確認もせず、具体的なお店の名前も分からず
出かけましたので、残念ながら・・・・
台中港方向に行きついたところは、港入出車のための
検査所のような場所に行きつき、引き返しました。笑

日本だと、港近くまで来たら海が見えるのに、全く見えません。
仕方なしに とにかく海鮮レストランがありそうなところを
探したのですが見当たらず あきらめかけた時に 見つけました!!!

b0183335_2212221.jpg


お客は他に居なかったのですが、お魚が新鮮であれば大丈夫!

b0183335_22123494.jpg


まず、メインのお魚を選んで、調理方法を指定すれば良いと
海鮮レストランの注文方法をマスターしたので スムース。笑

お魚は、見ても聞いても分からないので なるべく小さいの。
b0183335_22131862.jpg

そして調理方法は 蒸 で。

それから 蝦 
b0183335_22135958.jpg

スープは蛤とショウガの ハマタン(蛤湯)
b0183335_22144877.jpg

白飯をつけてもらって 充分なはず。


予想通り!! 
蒸したお魚は、白身で淡白、蒸で良かった。
b0183335_22152846.jpg

蝦は、こんなに沢山!?
b0183335_22155210.jpg

ハマタン ごくごく飲める!!
b0183335_2216995.jpg


これで700元、大満足でした。
日本では味わえない「注文したものがどんな風にできてくるか」 の
わくわく感!
決して日本風の味付けではないけれど、
苦手な香草や強烈なにんにく味ではない、
シンプル風味がありがたい。

あ~ 楽しかった!おもしろかった!の日曜日の午後でした。
[PR]
台中にある魚市場に海鮮レストランが沢山あると聞いて
ランチに行きました。

駐車場に着いたら 大型バスで団体旅行者が到着してました。
きっと日本で言うなら 築地の市場なのかな?と期待を膨らませて、
しかし、ここは台湾だから期待はずれも心得て・・・・
(この心得は案外大事、笑)

団体さんが入るような とても大きなレストランを2軒ほど横目で見ながら
小規模のお店にたどり着きました。

b0183335_19335763.jpg


すぐに接客されて、好きなお魚を好きな調理方法で
注文することが分かりました。

b0183335_19342768.jpg


お薦めの白身のお魚を湯(スープ)にして、
新鮮な蛤を塩焼きにして
あとは台湾独特のきのこの炒め物
白飯 を注文。

だいたいいつも注文し過ぎて食べきれないので
今日は大丈夫の予感。

びっくりしたのは 蛤の塩焼き!!
b0183335_19322774.jpg

貝は開いてくるものとばかり思ってましたが
開く直前らしく手でこじ開けて食べました!
おいしい~!!!!
新鮮だからこんな調理ができるのですね。

お薦めの湯もバッチリ!
b0183335_19331518.jpg

貝は塩が効いているので白飯が美味しい~

白飯の器は紙ですよー!もう慣れましたけど・・・・
b0183335_19363947.jpg



もっと大勢いたら いろんな種類のお魚を
楽しめたのにな・・・・・
今度は多人数で行きたいな。
[PR]
秋晴れの日 三義 方面にドライブに行きました。
台中より北方面で、桐花(4月下旬から5月上旬)絶景の地方です。
今年の5月にこの地を訪れた記事を載せました。
「五月雪」はこちら


あいにく今は季節外れのために 
たいして見どころはなかったのですが、
お昼に行ったレストランがとてもよかったのです!!

三義から近い 鯉魚 という地名にあり
多少迷いながら目的のレストランに到着!?

b0183335_16441770.jpg


外見はご覧の通りなので 私は内心不安でした。
お客も私達ふたりだけ・・・・

b0183335_16445431.jpg


2人分のセットメニューがあったので、
それを頼みました。

最初はハーブティー
b0183335_16384019.jpg

そして前菜
b0183335_16391687.jpg

スープ  トマト中心の野菜スープ
b0183335_1640531.jpg

魚料理 白身の魚のから揚げにトマト中心の酸味のきいたソース
b0183335_16405078.jpg

豚肉料理 胡椒の効いたローストポーク
b0183335_16412747.jpg

そして実はこれが目当てだった トマトソース味の麺
b0183335_16432515.jpg

デザート トマトジュースとパッションフルーツ
b0183335_16422158.jpg



すべて材料にこだわって 丁寧に作られた家庭料理でした。
野菜はこの農園で作られた有機野菜です。

特筆すべき トマト味の麺は、初めて食べた珍しい麺です。
麺はうどんに近い麺で、トマトソースが上品に絡み何とも言えない美味しさです。

近くに日系の自動車の会社があり、よく利用されているようです。
今回行ったのも、ゴルフ帰りに利用した事があったパートナーの
いちおし です。


私のブログは、食べ物の話題が多い と言われていました。
最近はネタ切れだったのですが、久々美味しいレストランに行きました。

桐花(4月雪、五月雪とも言われている)の季節に
お花を見てこのレストランでお昼をとるというコース!
決めた!



b0183335_16452138.jpg


笠園有機農園
 苗栗縣三義郷鯉魚潭村聖王崎下18-1號
 
[PR]
近所に隠れ家的なカフェがありました。
知人から教えてもらったのですが、土日は満員のようです。

メイン道路の 「美村路」から入ってすぐのところですが、
普段使わない路なので、教えてもらわなければ分からなかった所です。

b0183335_1847166.jpg


狭い土地をかなり近代的にしかも有効にテーブルを設けていて
中庭のような中二階の様なところ(外)にもテーブルがあります。
外は、気持ちが良いのですが、蚊に刺されるので困ります。

b0183335_18484561.jpg


軽食は ハンバーガー パンケーキ などがあり、
土日以外はシフォンケーキもあります。

b0183335_18493580.jpg


b0183335_18512266.jpg


ホットフルーツティ (生のフルーツが入っています)
b0183335_1851576.jpg


店内の黒板には、メニューが書いてありますが、
日本語表記もあります。

b0183335_18501758.jpg


それから雑誌類が日本のものです。
ゆっくり時間を過ごすには好都合です。


田楽  台中市美村路一段102巷1號
[PR]
台湾と言うと お茶をイメージしますが
飲み物全般的にとっても豊富です。

例えば 春水堂の タピオカミルクティーは絶品で
日本から友達が来た時は 必ず行きます。
タピオカが美味しい!!のです。

昨日ティールームでいただいた
新鮮水果茶は ちょっと甘めでしたが美味しかったです。
b0183335_1804737.jpg


ちゃんと生の果物が数種類入っていて
飲み終わったら、またお湯を足してもらえます。
ちょっと薄くなりますが それはそれで美味しくいただきました。
b0183335_1814018.jpg


生の果物をその場でジュースにしてくれるスタンドは
街のあちこちにあります。
今までなかなか買えなかったのですが
(メニュウーは漢字で羅列してあるので
注文するときに大変)
最近やっと慣れたので買えそうです。
[PR]
だいぶ前にもUPしたことがある 海鮮レストラン
最近は1週間に1度は行っている、我が家の夕飯処です。 

街の中を歩いている時に見つけたのですが、
全く日本語が通じず、英語の表記もないので
ほとんど お試し感覚で注文していました。

お魚はとっても新鮮で、自信をもっているレストランだとは
何となくわかりました。
が、シンプルな 煮魚 焼き魚 の注文の仕方がわかりませんでした。

そのうち頼み方を教わりました。
その日のお薦め魚を4つの食べ方を
注文に応じて調理してくれるのです。

b0183335_1635699.jpg


まず調理の仕方を注文します。
煎   フライパンに油をひいてカリッと揚げる
蒸   蒸すというよりは、日本で言う煮魚です
烤   焼く いわゆる塩焼きです
煮   スープ(湯)に魚が入っている

蒸 煮 が日本料理の方法と違い、何度となく間違えました。

今のお気に入りは、煎 と 蒸 です。

煎 は、お魚の皮やヒレ小骨までサクサク カリカリ です。
烤(焼く)よりお魚の臭みがありません。

蒸は、煮魚で 薄味の醤油煮汁に浸って出て来ます。
身がふわっとしてこれも美味しい!
煮魚の上に白髪ねぎが載っているのですが、
それがまた美味しいのです。

お魚は ほとんど白身魚です。

私たちはいつも頼むメニューは決まってしまい、
鮭炒飯
b0183335_16372071.jpg
 
湯(スープ) 海藻と白魚入りが定番
青菜
b0183335_1639160.jpg

蒸か煎の魚
この日は煎です。
b0183335_16395346.jpg


食後に季節の果物をサービスしてくれます。
この日はこれ
b0183335_16404652.jpg

ミニトマトは、日本では野菜の仲間ですが、台湾では果物です。
八百屋さんではなく果物屋さんで売っています。

今ではお店の人たちとすっかり顔馴染みとなり
お魚の名前を中国語で教えてくれたりします。
最近は「ありがとう!」と日本語で言ってくれるようにもなりました。

お店の雰囲気やサービスは、台湾流ですが、
お料理は飽きない本当に美味しいレストランです。







  
 
[PR]