人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日は6月最終日。
ちょうど一年の半分の時期ですね。
2010年の半分。。。。

昨夜は、サッカーワールドカップ ベスト8をかけた日本対パラグアイの試合に
世界中にいる日本人が応援したことでしょう。

我が家も先月TVの調整をして 観戦しました。
日本のテレビチャンネルは リアルタイムに見れます。
また台湾のチャンネルに ワールドカップチャンネルがあり
こちらは英語の解説です。

最初の3戦は、日本のチャンネルで観たのですが
昨日の大事な試合は ワールドカップチャンネルでした。
なので、日本での放送解説に対する批判は、わからずです。

今回のワールドカップは、とても感動しました。
私は、家族に巻き込まれての「時々サッカーファン」。
そして、ワールドカップと言えば思い出すのが「ドーハの悲劇」です。

1993年10月28日、カタールのドーハで行われた
日本代表とイラク代表のサッカーの国際試合
(1994年アメリカワールドカップアジア地区最終予選の日本代表最終戦)に
試合終了間際のロスタイムにイラク代表の同点ゴールが入り、
日本の予選敗退が決まったのです。

家族でTV観戦していたところの まさかの出来事。
ちょうどその時マンションの上の階の家族が
(我が家のサッカー熱に多大な影響を与えてくれた家族)
床に転げるような音が響きました。
たぶん昨日の様にみんなが一つになって応援していた時の
悲劇。。。。

それからドイツ大会予選での オーストラリア戦でも
それを思い出させるような事がありました。


なのでニッポンは、世界ではまだまだ・・の印象で、
今回も事前の調整試合での結果が散々だったので
あまり期待はしていませんでした。
ワールドカップ熱もいまいちの様な雰囲気。

でも一変したのが 初戦カメルーン戦の1勝。
そこから昨日まで、感動の連続でした。

日本を離れていたこともあったと思いますが、
応援に拍車がかかり
一戦ごとに ニッポンが強くなっていくことを
誇りに思いました。

そして何より嬉しかったのは、
台湾人の数少ない友達が、
何かとワールドカップを話題にしてくれ
一緒に喜んでくれました。

中国語会話の先生も
ワールドカップにかかわる会話の内容にしてくれました。
そういうのは すぐ覚えます。笑


それからインターネットを通じて知り合った
世界にいる日本人が
何よりも勇気と感動をもらったと感想を伝えあっています。

日本を離れて世界で頑張っている人が
沢山いるんだなあ というのは
日本を離れて実感しました。

私のように旅行気分で赴任しているのとは
志や意気込みが違います。
「言葉の壁が 」なんて言っている場合ではありません。
世界中のそういう人たちが
「ニッポンがんばれ!!」とひとつになって応援していました。

そして彼らは、今日からまた新たな志で
異国社会に飛び込んでいる事でしょう。


いろいろなスポーツの世界での戦いには、
いつもいつも感動があり、
それを観戦する者が、何かに向って頑張っている人ほど
自分に重ね合わせて勇気をもらいます。

かつて私もそのひとりでした。
今は家族を応援する側にどっぷり座ってしまっています。笑
ハハッ。




今旬の果物 
市場でこんな大量に・・・

ライチ
b0183335_18151445.jpg

アップルマンゴー
b0183335_1817326.jpg

by izumi_symphony | 2010-06-30 18:17 | その他
数か月前に我が家の近くに
日本人のパテシエのお店が出来ました。

b0183335_18314040.jpg


台湾でのケーキ、パン類は
はっきり言って 美味しくありません。
甘い物大好きな私たちは、結構裏切られました。

なので、このお店は嬉しい~
早速購入したのは マンゴーパイナップルムース。

b0183335_18324950.jpg


日本人パテシエ さすが日本のスイーツ っていう感じでした。
甘さは、台湾のように極端に控えているわけではなく
もちろん甘すぎず美味しかったです。

クッキーもちゃんと サクサク感とバターのしっとりがちゃんと
ありました。


台湾のスイーツでいただけないのは
見た目はスイーツなのに
中にサンドしているものが
醤油味の具だったりします。
例えば
カステラにピロシキの具を挟んだもの
スイートポテトの中に塩味のベーコンと玉ねぎが入っていたり・・・

これは私的には奇怪です。
台湾ではよく売れてます。笑

日本のパテシエが、日本のスイーツの味を追求するか
台湾人の好みに多少合わせるのか
今後を楽しみにしたいと思います。
by izumi_symphony | 2010-06-29 18:35 | 台湾生活
昨年末くらいから大流行の「食べるラー油」
店頭売り切れのブランドの物を食べきってしまったので
手作りしてみました。

b0183335_18201420.jpg


作り方は意外と簡単で、インターネットで紹介されています。
ニンニクがカリカリいかない という方が多いとのこと。
でも大丈夫でした!

出来てから、半分の量に乾燥蝦を入れてみたのですが、
美味しかった!

b0183335_18242342.jpg


しかし何故か カリカリ が消滅・・・・泣

市場で 手作り餃子を買ってきて水餃子にこれを
かけて食べました。

b0183335_18281496.jpg

b0183335_18283495.jpg

市場で売っている手作り餃子は、
皮がモチモチしていて とっても美味しいのです。
キノコなどの野菜を入れてスープ餃子にしても
GOOD!!


「食べるラー油」は、他にサラダや野菜炒めなどに
かけると 減塩 にもなります。
by izumi_symphony | 2010-06-23 18:32 | 台湾生活
台湾の夏のおいしいもの!
「マンゴーかき氷」

私の生活圏内で、いつも長蛇の列です。
昨日も並んで食べました!

b0183335_1941445.jpg


マンゴーがたっぷりでしかもこの量。
もちろん一人では食べれません。
これで何と60元です。

台北にある有名なマンゴーかき氷やさんでは、
今年の夏から200元になったとのこと・・・
ならばこの美村路にあるこの店は 安すぎ でしょう。

びっくりしたのは、テイクアウトして行く人が多い。
さすがバイク社会!だね。

余談ですが・・・・
食べ終わったら、お皿にきゅうりのうす切りの絵がついているのに気づき
何だか可笑しくて笑ってしまいました。
もうじき端午節(旧暦)です。

端午の節句と言えば「粽」、台湾では「粽子」と言います。
先日一日がかりで、作り方を教わり作ってきました。
私が通っている中国語会話教室の行事です。
朝市場に買い物に行くところから始まった親切ぶり。

市場は、私がいつも行っている市場ではなく、
台中でもかなり古い市場だとか。

b0183335_0195533.jpg


材料は もち米 豚肉 椎茸、干しエビ 花生(ピーナッツ) 紅葱頭 
      切干大根 醤油 油 竹葉 粽線(ひも)
      
材料の中の紅葱頭は、
b0183335_0213391.jpg

結構入れます。味のベースになる感じでした。
炒め玉ねぎのようなものが袋に入っていて
市販されていて(青葱酥)、
味の素的に結構なんにでも入れます。

花生(ピーナッツ)
b0183335_0245898.jpg


干しエビは、日本で売っている中華料理用の干しエビで、
激安です。(写真左)
b0183335_0293596.jpg


竹葉はこの時期紐とセットで売られています。
b0183335_03056100.jpg


作り方を簡単に説明すると
①もち米は一晩つけておきます。
②竹葉は良く洗って、多少湿らせておく。
③豚肉は脂が多少入っている部位を1.5センチ角に切って
 醤油、塩、胡椒に一時間以上漬けておく
④花生(ピーナッツ)は4時間ほど水につけて柔らかくする。
⑤椎茸 筍 は千切りにする。紅葱頭は細かく切る。
⑥油を熱して紅葱頭をゆっくりじっくり炒めて
  黄金色になったら筍を入れて、醤油と味の素さらに
  青葱酥を入れて味をつける。
⑦椎茸、干しエビ、切干大根は、それぞれ炒めて、醤油、塩、味の素で味をつける。
⑧竹の葉に もち米を大さじ2位入れ具(豚肉、椎茸、切干大根、干しエビ
 筍 ピーナッツ)を入れその上にもち米をさらに大さじ2を入れ
 包みひもを掛けます。

具は、豚肉以外は、それそれ炒めて味をつけていますが、豚肉だけは、生のまま入れます。
そうすることによって、豚肉のうまみが竹葉に包まれたもち米に染みてとても美味しい。
一口に竹葉で包むと言いましたが、それが大変!!でした。笑。
b0183335_0365657.jpg


あまりいれるとお米が外に出てしまうと思い怖々。
葉っぱを2枚使って、大きく包むコツがあり、
さらに中身が出ないようにしっかりと紐で縛ります。
さすがに途中の行程は、写真を撮る余裕はありませんでした。
一人20個の割り当てがあり、四苦八苦。
途中手伝ってもらいながら 何とか・・・・
b0183335_0513346.jpg


大きなお鍋で、1・5時間以上茹でます。
b0183335_0402650.jpg


出来上がったら2時間以上吊るして
冷ましてから食べれます。

台湾の人直伝の「台湾粽子」
いままで食べていた 中華ちまき とは、また一味ちがい、
とっても美味しかった!

もう一度早いうちにおさらいしないと、包み方を忘れてしまいそうですが、
20個の在庫があるので・・・笑

台湾家庭料理の作り方を知りたかったので
実現できて感激です!
by izumi_symphony | 2010-06-14 00:45 | 台湾生活
今が旬の果物 「茘枝」 (lāi-chi) 。
レイシともライチとも言われているようです。

b0183335_18144198.jpg


こんな単位で売っていますが
たぶんこれで100元(300円弱)以内です。

皮を手でむくと

b0183335_18162964.jpg


白いやわ肌の様なみずみずしい果肉。
本当に美味しいです。

私は台湾に来るまでは、 冷凍物しか食べたことがなかったので、
こんなに美味しいとは思いませんでした。

冷蔵庫で冷して食べると、食後のデザートとしては、絶品です。

みんなに食べていただきたいとつくづく思います。
by izumi_symphony | 2010-06-10 18:23 | 台湾生活
いつもの海鮮レストランでの夕飯にしました。

可愛いー!!
レストランの前に停まっているスクーター

b0183335_18103610.jpg


ヘルメットとセットです。バックミラーのお手手が可愛い。
こんなかわいいスクーターが商品化されているんですね!

すっかり常連になったこのお店。
ちょうど店主が居て、今日のお勧めはこれ!だと。

b0183335_18275992.jpg


中に牡蠣が入っているのですが
最初「生」の物を勧められたのですが、
生はチョット??
なので「炒」のこの料理にしてもらいました。

それから、このお店の看板料理のようなのですが
私たちは、初です。
「刷刷鍋」 魚のしゃぶしゃぶ鍋です。

b0183335_18201643.jpg

b0183335_1822379.jpg


お魚は、白身でおいしかった!
が、たれはまるで「焼き肉のたれ」のようなお味・・・
残念。
お醤油かポン酢だったらどんなに美味しいことか。
今度小瓶に持っていこう。絶対に。
持ち込み大丈夫ですから。