<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先日娘が台湾に来た時に
台湾のとんぼ玉の事を知りました。

近所にある 台湾の銘品を扱っている所に観に行ったら
素敵なとんぼ玉のアクセサリーが見つかり
自分用にとお土産用に買いました。

b0183335_19251424.jpg


ブレスレットやネックレスは時々買っておけばお土産に良さそうです。

そして「九族文化村」にとんぼ玉があるのでは・・・と思いつきました。
「九族文化村」は日月潭に隣接するテーマパークです。
日月潭には何度か行ったのですが 「九族文化村」は
あまり興味を持たなかったので、行ったことがありませんでした。

台中滞在に3年目にして新たに 九族文化村、日月潭コースを
観光してきました。

そして出会いました!歴史のあるとんぼ玉に。
「九族文化村」からロープーウェイで日月潭にわたり
商圏街の中に いわゆる とんぼ玉の骨董品店 がありました。
外からは想像できない店舗。

b0183335_1941946.jpg


ちょっと日本語が話せる男性の店主にとんぼ玉と言ったら
奥から出してくれました。
とても奇麗なとんぼ玉が勢ぞろい。
中には200年も前のものもありました。

b0183335_19442480.jpg


自分で細工ができる人は これを購入してオリジナルのアクセサリーを
作ったら素敵です。

私にはそんな技はないので、できればできている物をと
いろいろ見せてもらいました。

b0183335_19464227.jpg

が、とても衝動買いできる金額ではありません。


少し調べてみるととくに台湾南部の山岳地帯に住むパイワン族の人たちがとんぼ玉を
珍重していたようです。

とても良い物を観ました。
さらに機会を見つけて探してみたいと思いました。
[PR]
by izumi_symphony | 2011-05-31 19:56 | 台湾観光
台湾では、いろんなところで不思議な光景に出くわします。
風習や価値観が違うといえばそれまでですが
長ーいこと日本の社会に生きてきていますので
やっぱり 不思議 です。

例えばこのビル

b0183335_1395851.jpg


台中の中心的な道路 中港路沿いにそびえたつビルなのですが
まだ新しいのに人の出入りが全く感じられませんでした。
良く通る所なので 夜見ても 明りが見えませんでした。
オフィスビルなのかマンションなのかも分からず・・・・

しばらくして見上げると 何と外装がなくなっていて
こんな丸裸の状態に!!

想像するに 完成したものの 何かの原因で
入居に至らなかった?
これからこの鉄筋骨組みを利用して
立て直すのでしょうか??

大胆!

これから見守り何か変化があったら報告しましょう。。。。
[PR]
by izumi_symphony | 2011-05-30 01:40 | 台湾生活
台湾と言うと お茶をイメージしますが
飲み物全般的にとっても豊富です。

例えば 春水堂の タピオカミルクティーは絶品で
日本から友達が来た時は 必ず行きます。
タピオカが美味しい!!のです。

昨日ティールームでいただいた
新鮮水果茶は ちょっと甘めでしたが美味しかったです。
b0183335_1804737.jpg


ちゃんと生の果物が数種類入っていて
飲み終わったら、またお湯を足してもらえます。
ちょっと薄くなりますが それはそれで美味しくいただきました。
b0183335_1814018.jpg


生の果物をその場でジュースにしてくれるスタンドは
街のあちこちにあります。
今までなかなか買えなかったのですが
(メニュウーは漢字で羅列してあるので
注文するときに大変)
最近やっと慣れたので買えそうです。
[PR]
台湾に戻ってすぐに 山々に白い花が咲き乱れていて
まるで雪が積っているようなので「五月雪」と言う事を知りました。

残念ながら郊外に行かないと観れないのですが、
先日台北から九份に行く途中と
台北から桃園空港へ行く途中の山々でそれを観ました!

それは本当に奇麗!!
遠くの景色を それも車やバスで移動中だったので
写真は撮れませんでした。


そしてそれから私が行っている北京語学校で
「桐花」を観に行くバスツアーがありました。
五月の雪の正体は 桐花 だったのです。

その日は朝からあいにくの雨で
台中にしては珍しく強く降っていました。
目的地は 台中よりバスで一時間ほど北にある
苗栗縣三義郷 と言うところです。

普段でもこの辺りは雨や霧が多いところです。
余談ですが 去年の春節の時期に
早朝車でこの辺りを通った時は、
本当に「一寸先は闇」 状態でした。

この日もご覧のように
山際を霧が立ち込めていて美しく見えました。
b0183335_19182511.jpg


そして緑の景色とレンガの壊れた橋が絵になる
「三義龍騰断橋」を眺めました。
b0183335_19242480.jpg


途中で筍の直販がありました。
今掘って来たばかりの新鮮そのものの筍
b0183335_1926615.jpg

おばさんがまるで手品をするように一瞬で皮を剥いて見せてくれました。
筍の先端の皮を右人さし指に絡ませて くるくる筍を回しながら皮を剥くのです。
b0183335_19303187.jpg

お見事!!

   台湾の筍は日本の筍に比べて味は淡泊です。
   台湾に来てすぐ飛びついて買い調理しましたが 
   残念ながら食感だけです。

それから 勝興車站 に行きました。
台鉄で標高が一番高い所に位置している駅です。
b0183335_19375456.jpg


昼食は客気料理 山菜や豚肉鶏肉を使った
台湾家庭料理です。
b0183335_1948591.jpg

b0183335_19483090.jpg

b0183335_19485140.jpg

台湾料理は大皿に出てきて自分で取って食べるのですが
いわゆる取り皿がありません。
白いご飯が入ったお茶碗が個々にあり、好きな料理をそのご飯の上に
取ってご飯と食べます。
つまりご飯は必須なのです。笑
スープが後から来ましたが、ご飯がなくなってから
そのお茶碗にスープを入れていただきました。
街の中のレストランは 取り皿やスープ碗を用意するところが
多くなっていますが、原点はこのスタイルなのでしょう。

ちょっと困るのが 食事に出されるお茶です。
お茶にはほとんどお砂糖が入っています。
街中のスタンドで買うときは「無糖」と言えるのですが、
こういうレストランで用意してあるお茶は ほとんど甘いのです。

食後は待ちに待った 桐花 鑑賞!!
しかし 雨のためと時期が遅かったようで残念 
五月雪 ではありませんでした。
b0183335_2005171.jpg

b0183335_2011997.jpg

4月中旬から5月中旬までが見ごろらしく  
いつも私が一時帰国をしている時期です。
来年こそは!

さらにこの地方は木彫刻が有名です。
博物館はなかなか見ごたえがありました。
b0183335_206574.jpg


木彫りの商店も数多くあり 今度是非ゆっくり見たいと思います。
ヒノキなどの木の香りを楽しめる民芸品や家具などが多くあります。
我が家では ヒノキでできたテッシュBOXを使っていますが
テッシュにヒノキの良い香りが漂います。

この辺りはまだまだ観光化されていなく
是非日本の方を案内したいところでした。
[PR]
by izumi_symphony | 2011-05-19 20:15 | 台湾観光
3月27日~4月29日まで 日本に帰国しておりました。
東日本震災後の帰国だったのですが、
私が帰国したころは 計画停電やモノ不足が一段落しかかった頃でした。
何度か大きな余震に恐怖感を覚えましたが、
その都度 こんな程度ではなかったのかあ と思いました。

福島原発に関しては まだまだ終息の見通しがたっていなく、
とても不安です。
日本への愛国心と期待感をもって 情報を正しく冷静に受け止め
みんなが「 自分にできること 」を念頭にひたむきに
生活している感じがします。

私の今回の帰国の目的は、
毎日書道展に出品するためでしたが、
例年行われている 伊豆温泉での練成会は中止となりました。
帰国前日までどたばたしていましたが、何とか出品まではできました。


例年この時期のもっとも楽しみな お花見!
今年は家族4人が揃って東京駒込にある
「六義園」へ出かけました。

b0183335_1648258.jpg


この日はあいにくとっても寒くて、
小雪でも降るような気温でした。

b0183335_1649949.jpg


b0183335_16494882.jpg


その翌週 今度は井の頭公園に出かけましたが
見ごろの時期と晴れのお天気があいまって
まるで山手線の電車に乗るような混みようでした。

b0183335_16504131.jpg




東日本大震災でみんなが どことなく緊張と不安を
抱えている時期だったので、
桜の開花は 本当に嬉しい自然の恵み でした。

私の家族や親せき 友人は 
運よくみんな大丈夫でしたが
精神的に少なからず傷心していることを感じました。


そして、ゴールデンウイーク休暇を利用して
娘と一緒に台湾に戻りました。

私は事実上 台湾生活3年目がスタートしました。

ブログアップを長い間滞ってしまいました。
日本にいる友人からブログに対して
よきアドバイスをもらったので
3年目の台湾生活をさらに綴りたいと思います。
どうぞ ヨロシク!
そしてコメントの方もお願いします。
[PR]
by izumi_symphony | 2011-05-14 16:51 | 旅行