<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

台湾は看板の多いところですが、
ほとんど業務内容を漢字で表わしています。

最近 靴の修理と 洋服のリフォームを利用しました。

b0183335_14215930.jpg

こちらは靴の修理屋さんです。
私の靴のヒールが擦り減ってしまったので持って行きました。
行ったら入り口に 「休息中」とあって電話番号が書いてあったので
電話をしてみました。
今お店の前にいると行ったら「5分待って」と言うので
待っていたら、修理人のおじさんが自転車で
「ごめん、ごめん」と言って来てくれました。 
靴の状態を見て
「120元」と言ってくれたので、お願いしました。
明日にはできているよ!と。
安い!

b0183335_14283598.jpg

こちらは洋服のリフォーム屋さんです。
ほかにネームの刺繍などもやっているのかな?
主人のゴルフズボンの裾なおしと
ふだん履きコッパンのほころび縫いをお願いしました。
裾直しの方は股下サイズをあらかじめ決めていったので、
それを告げたら ズボンに直接しるしをつけて OK!と。
ズボンを入れていった袋は置いて行ってというので置いて来ました。
私の名前や電話番号を言おうとしたら、
要らない と言われ、明日できてるよ! と。
少し不安でしたが 明日来ればいいかっ 
マッ良いか っていう感じです。笑
股下サイズをズボンにしるしをつける時も
テーブルの上とか置かないでやっていたので 適当感が否めない。

さて、次の日!二つを取りに行きました。
靴は申し分なくできていてOK!

ズボンのお直しもOKでしたよー!
が、できたズボンを私が持って行った袋に入れて
店先の地べたに置いてありました。
そういえば、昨日頼みに行った時
いろんな袋に入った洋服が 店先に
しかも地べたにたくさん置いてありました。
あれはすべて修理済みで まだ取りに来ないモノだったんだー。
あまり沢山あって一瞬私の物がわからなかったくらい。
袋を置いて行って と言った意味が良く分かりました。
サイズ直しとほころびなおしで「130元」

今までの発想は 日本に帰るときに持って行って・・・・でしたが
そんな面倒なこと必要なし。料金は安いし、おもしろいし!!
現地の事は現地で。一歩前進 やって見たら案外簡単でした。
[PR]
by izumi_symphony | 2011-06-26 14:54 | 台湾生活
昨日六月第三日曜日は父の日でしたね。
台湾ではあまり街の中やお店などで
あまり「父の日」らしき広告がないなあと思っていました。

今日ヨガの時に インド人のインストラクターが
「昨日は父の日でしたね」と言ったことに対して
台湾の人が何やら言っていたのですが
私は聴き取れませんでした。

ヨガが終わってから最近親しくなった人が
台湾の父の日は
八月八日だと教えてくれました。
八は中国語で「パ」と発音します。
父親の事は 「爸爸 パパ」 で 
八月八日が パパの日 父の日
というわけです。
八月はいつも一時帰国しているので
分かりませんでした。

因みに母の日は
母親節 と言い 五月第二日曜日でした。
[PR]
by izumi_symphony | 2011-06-20 16:11 | 台湾生活
夏本番!連日35度の気温です。
そうなると冷たいデザート屋さんが大盛況です。

先日女性4人で行ったお店は、
かき氷の種類がとっても豊富でした。
がやっぱり今は 「芒果冰 マンゴービン」です。

b0183335_11142351.jpg


今まで食べたマンゴかき氷と違うところは
氷がとってもきめ細かいところ。
しかも氷が2種類。
一番下にはマンゴージュースで作った氷をかき氷にして、
その上に雪のように細かい白い普通のかき氷をのせて
生のマンゴースライスを飾り
さらに練乳がかけてあります。
お店の看板には「千層雪冰」とありました。
納得!!

量が多い!と思いましたが
さらさらしてるので 完食。
お値段が 109元 とほかよりちょっと高めな
理由が分かりました。


蛇足ですが・・・・・
食べ終わってしばらくして気づいたら
お店の内装工事を始める風の作業員が
店内に機材を運び終えています。
狭い店内に 他にもお客様がいるにも関わらす・・・・
私達は早々に引き揚げましたが
他のお客様は平然としていました。
こういうところが不思議です。笑
[PR]
by izumi_symphony | 2011-06-14 11:15 | 台湾生活
九族文化村、日月潭のコースは
台中近郊の観光地です。

私達も台中に来て一番に行った観光地です。
が、日月潭にはそれから何度となくお客さんを
ご案内したのですが、ロープウェイには今回初めて乗りました。

今までご案内した方には申し訳なかったくらい
あそこはロープウェイからの眺めが素晴らしいと思いました。
すみません!!

今回は九族文化村から日月潭に行きましたが、
日月潭から九族文化村も可能です。

九族文化村
台湾の原住民の九族の文化や暮らしぶりの
部族ごとのテーマパークです。

b0183335_17535237.jpg


このテーマパークを通り越したところに
日月潭までのロープウェイの乗り場があります。
日月潭まで先に行くことにしたので
私達はそこまではケーブルカーで行きました。
徒歩だと20分位 シャトルバスも用意されています。


眼下にはテーマパークが見えたので
帰りはのんびり歩くことにしました。

b0183335_17582252.jpg


次に日月潭までのロープウェイ
結構急勾配!下を見たらちょっと怖い。

b0183335_17585516.jpg


が すぐに絶景!!!
きれーい!

b0183335_17593118.jpg


やっぱり上から見るとすごく奇麗だー!

b0183335_180779.jpg


日差しは結構強かったのですが、
湖畔を散策しました。

b0183335_1805795.jpg


商圏街もあり昼食後
とんぼ玉にも出会いました。
(先にブログ掲載済み)

b0183335_1812420.jpg


帰りは、またロープウェイにのり九族文化村に
戻りました。

九族文化村のテーマパークをのんびりみながら
新緑を楽しみました。
b0183335_1821548.jpg

b0183335_1824129.jpg

b0183335_1825766.jpg



日月潭は 日の入りと 日の出が素晴らしいとのこと。
最近素晴らしいホテルがそびえ立っています。
金額が高めで そのサービスについては
賛否様々です。
しかし 百聞は・・・・ですので
機会があったら是非!
[PR]
by izumi_symphony | 2011-06-05 18:06 | 台湾観光
今日ヨガが終わってから
下駄箱にいれといた私のサンダルが見当たりません。
確かにここに入れたのに と思ったところには
他の人のが入っていて不思議でした。

誰か間違って履いて行ったのかな??泣
いくら近いとはいえ 私は日本人!!!裸足では帰れません。

受付の人に何とか訴えてみようかと思ったら
顔見知りの人が来たので、言ってみました。
彼女は あ~ とばかり、
私が置いたはずの下駄箱の所に行って
他の人のサンダルをのけてみたら
私のサンダルが奥に押し込まれていました!
なんでー?!

一番低いところの下駄箱だと
先に靴を脱いで手に持つことをしないで
片方ずつ直接下駄箱に足を入れてから脱ぐのです。
私は台湾に来てたびたびこの光景をみてびっくりしました。
若い人だけでなく ほとんどの人が・・・・

だから先に他の人が入れてるかどうか
確認せずに(というか全くそういう意識はなさそう・・)
自分の靴をいれるので
私のサンダルは可愛そうな状態でした。

脱いだ靴を揃える事は、常識!ですが、
せめて下駄箱を使うときは
先に靴を脱いで手で持って下駄箱に入れましょうよ-------!!

台湾がちょっと嫌になった瞬間です。笑
[PR]
by izumi_symphony | 2011-06-02 14:46 | 台湾生活