人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

台湾での日々の野菜と果物は、大抵市場で買います。
お肉とお魚は まだ買えません。笑

市場は、普通に魚 肉 野菜などはもちろんですが、
その季節によって 手作りの物が売られているのが魅力です。
先日見つけたのは下記のちまき
b0183335_16583642.jpg

これは 台湾粽子 と違うのは、形と材料です。
うなぎのかば焼きと桜エビが載っていて、見た目もきれいです。
b0183335_16591088.jpg

「3個100元 10分温めてね!」とおじさんに言われて、
いいもの見っつけた!と嬉しくなります。

22日は 冬至 だったのですが、台湾でも冬至のしきたりがあり
湯圓 小豆に小さい丸いお団子が入っているお汁粉の様なものを食べます。

台湾のお友達と 冬至 の食べ物について話している時、
南瓜と小豆を一緒に食べる 「小豆南瓜」を紹介しました。
山形バージョンの「冬至南瓜」です。
ただ、台湾の南瓜はすごく柔らかく美味しくありません。
彼女もそれは認めていました。笑
冬至の朝、そのお友達が 日本の様に美味しいという南瓜と
市場で売っていたという小豆を煮たものを持ってきてくれました。
彼女は 冬至に私が紹介した山形バージョンの「冬至南瓜」を作りたかったらしく
材料を手に入れ私のところにも持ってきてくれました。
「この南瓜は、日本と同じくらい美味しいよ!」と得意そうでした。
b0183335_1744975.jpg


南瓜は 本当に美味しかったです。
台湾に来て久しぶりに美味しい 冬至南瓜 を食べました。
b0183335_1751454.jpg


余談ですが
その日 「端午の節句に柏餅食べて菖蒲湯に入るとか、
土用の丑に鰻を食べるとか、
冬至に南瓜を食べてゆず湯に入るとか、
年末は親族で餅つきをしておせちを作るとか、
食で季節を感じることを大切にできる人でいたいと思う」というツイートを見ました。
私も無意識のうちにそういうものを習慣としてやってきたので、
すぐに同感しました。
そして 台湾でも季節の食べものを大事にする人と出会って嬉しく思いました。
家族との絆が深い台湾なので、現代の日本よりもっと季節の食べ物を大切にしているようです。
市場に行くと 季節の食べ物を大切にしている事がわかります。

最近は、顔なじみになった野菜売り場のおばちゃんは、
私の好みもわかってくれ、 百合根や銀杏が入ると教えてくれます。
果物もよーく見ると 旬のもの一品だけを売っているお店があります。
ほかのお店より新鮮で安いのです。
無農薬にこだわっているお店もあり、りんごは皮ごと食べるのがマイブームになっている
私は、少々高くてもそのお店で買うようにしています。
そうそう バナナも小さいバナナが美味しいし、量もちょうど良いので
最近はこの小さいバナナを買っています。
b0183335_1775271.jpg


週に一度ショッピングカートを引きながら この市場をめぐっていると
しみじみ台湾生活になれたなあーと思います。
by izumi_symphony | 2011-12-25 17:11 | 台湾生活
久々登場奇怪だよー。

台湾には「芋圓」という食べ物があります。
お汁粉のようにした小豆に さつまいもを練りこんだ
小さいお餅が入っています。

一見するとぜんざい風なのですが、
びっくりするほど 甘くありません。

大判焼きもありますが
中のあんこが 全く甘くないのでおいしくありません。

でも・・・・冷たい麦茶や紅茶などにはお砂糖を入れて
甘くして飲みます。
びっくりなのは、食事中でも甘いジュースを飲みながら
食事するのです。

先日聴いたところによると
お寿司屋さんでコーラーを飲みながら
お寿司を食べている人がいるとのこと・・・

先日行ったお鍋の店でも飲み放題といって出された
お茶も甘かった・・・・

食事中の飲み物にはお砂糖要らないから
あんこにはお砂糖入れて!
と叫びたい。。。。
by izumi_symphony | 2011-12-17 21:53 | 台湾生活
先日阿里山に行ってきました。
以前からガイドブックを見て行ってみたいと思っていたのですが、
簡単に行けるところではなさそうなので、すっかり諦めていました。

一週間前に行ってみようということになり
当日は台中は快晴で、出発しました。

途中サービスエリアでナビをセット。
遠出をするときは 日本語でガイドしてくれる
ガーミン社のnaviが大活躍です。
もちろん車純正の中国語のナビも搭載しています。
b0183335_16582642.jpg


台湾のサービスエリアはこんな感じ
b0183335_16591531.jpg


さて、山道にさしかかったら 霧発生。

時々は↓ こんな感じですが
b0183335_1701616.jpg

一寸先は闇状態のところもありました。

こういう高いところに来ると 野生のポインセチアの
背丈がこのくらいになり すごく奇麗です。
b0183335_1723187.jpg

ポインセチアは中国語で「聖誕紅」と言うそうです。

山道を登ること2時間近くで やっと観光客サービスセンターに着きました。
駐車場代と観光ポストの入場料と保険料込で 一人250元支払いました。

9時半に台中を出発して 12時半に車を降りたので 片道3時間のドライブです。
お腹が空いたので まずは昼食。
近くにあった食堂のおばさんに呼び込まれてそのまま入りました。
適当に 炒飯 スープ 一品料理 青菜 とオーダー。
b0183335_173306.jpg

これは スープ用の器は紙、テーブルには 使い捨ての赤いビニールが
掛けてあるのを 撮ったのです。笑


正面に見える山が 濃霧がかかっていて奇麗です。
b0183335_1741839.jpg

時々霧が晴れて 山全体が見えてきます。

小雨模様ですが、散策路があるので歩いてみました。
紅葉の木が凄く目立ちます。
b0183335_1752018.jpg

色は確かに鮮やかさに欠けますが、周りは緑なので
まさに紅葉!です。

阿里山森林鉄道の阿里山駅です。
b0183335_176173.jpg

森林鉄道は日本が統治したときに
伐採した木を運ぶために作られたとのこと。
b0183335_178087.jpg




b0183335_1772090.jpg

遊歩道はご覧の通り 秋なのに緑一杯です。
b0183335_1763531.jpg


登り坂の道では、ちょっと呼吸が荒くなって???
それもそのはず ここは標高2000m以上ある地です。

これはアジサイ!紅葉した樹の下にアジサイが咲いていました。
b0183335_1783043.jpg


しばらく散策して戻るとさっき霧で見えなかった山が
霧が晴れて見えました。
b0183335_179179.jpg



せっかくなので阿里山茶を買い、下山する事にしました。

しばらくすると山々に雲がかかって奇麗!!!
b0183335_1793417.jpg

これが雲海!!
b0183335_179576.jpg


良く見えるところに駐車スペースがあり、しばらく眺め入りました。
写真ではなかなか伝わりませんが、本当にすばらしい眺めでした。
雲がすごく神秘的!! 初めて見た感動です。

実は2時間の登りの山道は、霧が濃いのでちょっと怖かったのですが、
「来て良かったー!!!」

帰りの下り坂は、さらに霧が濃くなって、しかも夕方のうす暗さも加わって
見通しがかなり悪かったのですが、
雲海の感動があったので、大丈夫でした。笑


本当は一泊して 御来光を堪能するのが良さそうなのですが、
雲海が見れたので、私達は大満足でした。
by izumi_symphony | 2011-12-17 17:18 | 台湾観光
今日は日本中がかなり寒いようですが、
ここ台中も今日は北風が吹いています。
もちろん日本より寒くないのですが、
困るのが室内の寒さ。

以前も話しましたが
台湾はほとんど暖房設備がありません。
熱い時はクーラーで冷せば良いのですが、
寒い時に暖房がないのは本当に困ります。

暖房設備がないのは仕方がないとして、
窓などを閉めていても外の風が室内に入ってくるんです!!!
どこから??
台所の換気扇から!!
昨夜も夕飯を作っていたら
コンロの火が逃げてしまい、火力が安定しません。
換気扇をつけて 空気のながれを換えて使いました。

調理中は換気扇を使えば良いのですが、
それ以外は、本当に困ります。

日本だったらどんなボロアパートでも
換気扇から隙間風が入ってくるなんてないでしょう。
恐ろしかー、台湾の建築技術!

因みに我が家のマンションは築5年くらいで
見た目はほかのマンションに劣ることはないのです。
が、この状態。

一体台湾の人は この隙間風に不満はないのでしょうか??
by izumi_symphony | 2011-12-09 16:20 | 台湾生活
先日中国語学校のオーナー先生より薦められて
「會動的清明上河圖」 を観に行きました。

この催し物が一体何なのか分からずにいたのですが、
熱心に勧めてくれるのでとりあえずチケットを2枚購入していました。
ヨガで知り合った台湾の友人を誘おうとしたのですが、
すでにお子さんたちと観に行ったとのこと。
かなり話題になっている催しものだと分かりました。


中国語のサイトで見る限り
上海万博の中国のパビリオンで大人気だった動画で、
北京の故宮博物院の所有する「清明上河圖」という
有名な絵を動画にしたようです。

本当は平日に行くべきだとは思っていたのですが
日曜日に行く事になりました。
会場は高鐡台中駅のそばですが、予想以上の
大渋滞でした。


何とか会場に入ったら やっぱり凄い!!
長さ110メートル高さ6メートルの大画面。
b0183335_12503089.jpg


4分サイクルで昼と夜の風景に変化します。
b0183335_12505928.jpg



「古代画と現代のデジタルテクノロジーの融合」
と言うのでしょうか。
by izumi_symphony | 2011-12-07 12:55 | 台湾生活
時々市場で見かけたパッションフルーツ。
どうやって食べていいのかわからなかったのと
見た目で敬遠していました。

先日行ったレストランで
パッションフルーツを使ったドレッシングが美味しかったので
さっそく作ってみました。

b0183335_1782814.jpg


二つにきった物を
スプーンですくって食べてもおいしい!
酸味がありさっぱりした味で
種の食感を楽しむとのこと。


南国の果物ですね~
by izumi_symphony | 2011-12-02 17:09 | 台湾生活