<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本の大手外食チェーン店が、台湾への出店が相次いでいます。
旅行に来てまで利用する人はいないと思いますが、私達赴任者には
日本の味を堪能できるので、とても重宝します。

「日式」と看板を掲げたお店は街の中にかなり多いのですが、
台湾の人の好みにした「日本料理風」なので、日本の味を期待すると
かなり裏切られます。笑

台北には、かなりの日本のチェーン店がありますが、
最近は台中にも進出し始めました。
しかし「吉野家」は、牛丼の汁の味が違います。
台湾人好みの薄味で あの独特の牛丼の汁の旨みが味わえずがっかりです。
先日オープンした「和民」は、期待通りの日本の味とサービスでした。

私達日本人としては、日本のお店なのだから 日本の味を と言いたいところですが、
多くの台湾人に受け入れられなくては存続しません。
最初は日本のラーメンを と看板をかけても
台湾の人には「味が濃い」と受け入れられないようで、閉店するか薄味にするか
という状況らしいのです。
北海道ラーメンの「山頭火」は、日本人従業員を派遣して
「日本の味と変わらない本格派」を掲げて台北に進出するようです。

台中に出来た 和民 は、台中に出来たばかりのデパートとショッピングモールの
レストラン街に出店しています。当然価格帯は、高めです。
定食やの「大戸屋」も日本よりは高めの設定です。
それは、素材の衛生管理や安全性のためとのことです。
とんかつの「さぼてん」も日本より高めの設定でしたが、
店内の雰囲気やサービス、味の面では満足でした。

日本のチェーン店はどこも大人気なので、
いずれ台湾のお店にも良い効果を期待したいところです。
[PR]
by izumi_symphony | 2012-02-29 21:56 | 台湾生活
うちの近所の工事中のホテルから
妙な騒音が聞こえてくると思ったら
何と!!!
壊してる!!

b0183335_16304344.jpg


最上階にシャベルカーが2台いて
バリバリ ガーガー音をたてて壊しています。
そればかりか 壊した破片をガンガン下に落としています。
こんなに上から落としたら 危険でしょ?!危ないでしょ!?

b0183335_16311566.jpg


でも平然と作業が行われているので
だんだん  え?危なくないのかな?
囲いもしなくて 無謀じゃないのかな? 

驚き!から 不思議?になって・・・・ 

この調子でしばらく取り壊しを続けながら
2台のシャベルカーがだんだん降りてくるのかしら・・・・

ここは、私がヨガに行くときに毎日通る道。
危険を回避しながら 興味深く見守ります。
[PR]
by izumi_symphony | 2012-02-24 16:32 | 台湾生活
すっかりブログの更新がご無沙汰に・・・・
忙しいわけでは全くなく、
ある意味 台中生活が当たり前になりつつあり
びっくり、驚きがめっきり減ったかも・・・笑

(しみじみと・・・)3年だものねー。


最近のマイブームは ティーポット。

b0183335_15141693.jpg


台湾のレストランでは、良く見かけます。
食卓にセットしてある中国茶で、
キャンドルで保温ができます。
私はすごく気に入って欲しいな~と思っていました。

近所に食器や調理用具の卸やさんがあり、
ひと組購入して 日本に年末に持って帰りました。
実際使ってみると このポットだけでなく
コーヒーサーバーを置いたり
オムレツのフライパンを置いたるすると
すごーく重宝します。
また キャンドルの炎が食卓をホットに演出してくれます。


これを見た知人が 是非欲しい! ということで、
先日まとめて買いに行きました。

台湾では、商品の供給が安定しなく
食品でも日用品でもお店の在庫がなくなってしまうと
次にいつ入ってくるか分からないのです。
そんな経験から
とりあえず我が家に買って置いとくのが安全です。

お店の人から
「お店を開店するの?」と聞かれました。爆笑

こういうお店の人との会話がまた楽し!!!



ほかには 竹製品の御店で購入した お椀

b0183335_15163234.jpg

今年のお正月に家族で御雑煮をいただきました。

それから前に紹介した茶器
b0183335_1517870.jpg


台湾でしか手に入れられない生活品を見つけるのが楽しい!!
きっと旅行ではこうはいかないでしょう。
[PR]
by izumi_symphony | 2012-02-21 15:22 | 台湾生活
新年快楽!
かなり遅ればせながら
「明けましておめでとうございます。」
12月28日~1月30日まで帰国しておりました。

日本の年末年始と台湾の旧暦の過年と合わせての
一時帰国になりました。
この休み中に 私達は4.5年ぶりで故郷
山形県酒田市に行きました。

今年は例年になく寒く 大雪で、
酒田にいる知人からも 良くもこんな悪天候時に・・・と
言われました。(笑)

b0183335_16204254.jpg


行くきっかけになったのは、
この時期にしか食べれない 「寒鱈」を食べるためです。
寒鱈 は日本海で獲れる鱈で、とても美味しいのです。
が、日本海の冬の海は荒れる日が多く、荒れた日やシケの日を
除いての漁獲は当然少なくなります。
とくに山形の庄内地方の人たちは、庄内浜で獲れた
寒鱈にこだわります。
その時期 「寒鱈まつり」も行われ
鱈のあらや内臓を使って煮込んだ「どんがら汁」を
街の商店街で大きな鍋で作り
振舞ってくれるらしいのです。

実は私はこの「寒鱈まつり」のどんがら汁を食べたことがありません。
同じ山形県でも私の故郷天童は、山側なので
食文化が全く違います。
嫁いだあとも、どんがら汁を食べる機会がありませんでした。

数年前にこの時期特別に頼んで 寒鱈 を一本送ってもらい
我が家で「鱈パーティー」を何度かやりました。
しかし台湾に赴任してからは、とんと御無沙汰。


あいにく私達が酒田に着いた前々日が「寒鱈まつり」だったそうです。
友人がせっかく何年振りかで酒田に来たのなら
どんがら汁だけでなく 日本海のお魚のお寿司をということで
お寿司やさんへ!!

どんがら汁
b0183335_16343398.jpg


お寿司は食べることに夢中で 写真を撮っている暇がありませんでした。
日本海のいか のどぐろ ほうぼう がさ蝦 ふぐ ひらめ 鱈の白子 あぶり白子 などなど。。。。
あー思い出すだけで・・・・・

そうそうそのお寿司屋さんで 台湾から旅行に来ているご一行様とあいました。
片言の中国語と日本語と英語で少々会話。


以前我が家での鱈パーティに参加した友人が、是非鱈を調達してきてほしいと言われ
市場に買いに行きました。
b0183335_16225174.jpg

あいにく悪天候続きで品薄でしたが、何とか手配ができました。
鱈の身はもちろんですが 白子 と 卵 が絶品です。
なのでオス一尾にたらこをつけるという特注です。
白子は 湯引き てんぷら などシンプルに。
たらこは 一晩醤油漬けにします。

余談ですが オスの鱈は、メスの鱈より値段が高い事を知りました。
どうも身の美味しさはオスの方らしいのです。
メスの鱈はタラコに美味しさが凝縮してしまった???これは勝手な推理。


ほかにも美味しいモノをたらふくいただき
寒い寒い酒田から帰ってきました。

b0183335_16214483.jpg


b0183335_16221277.jpg

[PR]
by izumi_symphony | 2012-02-04 16:38 | 旅行