<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

台中にある国立台湾美術館で、チームラボ主催の
『We are the Future(藝術超未來)』展 が5月26日から
開催されています。
チームラボは日本の企業で、業務内容はインターネットメディア事業、
ソフトウェア開発事業というのに当てはまるのかわかりませんが、
「ウルトラテクノロジスト集団」と言われているようです。
私には、最も不得意分野ですが、我が息子が所属している会社なので
私達の赴任先の台中で展覧会が開催される事は 本当に奇遇です。笑

b0183335_10532145.jpg


そしてせっかくなので、台湾で親しくなった数少ない知り合いに
この催し物を伝えました。ここ国立美術館で催し物するには、かなりの
レベルと判断されたのですが、私には実のところはわかりません。
私の知人は、日本人の私の息子が関わっているイベントと言う事で、
声をかけた人ほとんどが観に来てくれました。
これに関しては改めて、びっくり、感激、感謝です。

会場は、まるで学校の文化祭のようでした。

b0183335_10555739.jpg


b0183335_10564755.jpg


b0183335_10573074.jpg


b0183335_10573012.jpg


8月12日までと長期にわたる開催です。


そうそう・・・
台湾はすべて漢字で表記します。
「チームラボ株式会社Team Lab Inc.」と言う固有名詞であっても。。。
美術館の掲示物で「チームラボ」が「團體實驗室」と書いてあるのに
爆笑しました!
[PR]
by izumi_symphony | 2012-05-31 11:18 | その他
21日~23日、 パートナーの従妹ご夫妻を台中周辺を案内しました。

台湾旅行にいらした日本の友人知人をご案内したのは今回で9組目です。
赴任してから2年間に8組をご案内し、3年目は0でした。
理由としては、私達の台湾赴任期間が確かではなかった事と
昨年の東日本大震災が影響しています。
今回のお客様Sさんご夫妻は、山形県上山市にお住まいです。
幸い直接被害は受けませんでしたが、仙台空港が大被害! 
車がすべて水中に浸ったり大惨事でした。
東北地方の国際便の空港が、何時再開されるか心配していました。
が、想像以上に早く復興し 今は台湾の方も沢山仙台空港を利用して
東北を旅行しています。
そしてSさんご夫妻も仙台空港出発で台湾に来ることができました。

台湾到着2日目に台北市内観光は、オプショナルツアーを利用してもらい
市内観光が終わった時間に 台北滞在ホテルに迎いに行くところから
私達のガイドが始まりました。

【21日月曜日】

新幹線で台中に移動し、早速夕飯!!
ご希望の 小龍包へ!  お店はもちろん 文心南路の「兆溱豊」
ほとんど初めての体験とのことで ご満悦でした。

ホテルチェックイン後 台中の夜市 逢甲夜市 へ。
時間は夜の9時ごろだったと思いますが 平日にも関わらず賑やか!
Sさんご夫妻は この時間の街の活気にびっくり!!でした。
ローラーブレードを練習中のお孫さんにへ ヘルメット を購入。
台湾では家族分だけヘルメットは必須なので、種類は豊富。

かき氷でも食べようかとお店をのぞいていたら
そこのお客さんが 私に向こうにあるお店の方が美味しいよ 
と教えてくれました。「ここは?」と聞いたら 日本語で「まあまあ」と。
日本語を勉強している学生さんでしょう。笑
なので、教えてもらったお店で休憩

b0183335_15485192.jpg

b0183335_15492430.jpg


さらにケーキ屋さんを見つけ、店内に。
b0183335_15501665.jpg


Sさんは、上山市でケーキ屋さんを経営しています。
台湾のケーキ屋さんの感想は、ここでは敢えて控えます。笑

Sさんご夫妻は、台北市内観光から台中の夜市まで
盛りだくさんな一日でした。

【22日火曜日】

ちょっと曇りがちな良いお天気!暑くなりそうな予感。。。
今日は日月潭観光。
車で一時間位で九族文化村へ到着。
平日なので、学生の遠足日よりです。
b0183335_1552991.jpg


ロープーウェイで日月潭を上から眺めるのが奇麗!
b0183335_15525397.jpg


湖畔には 大きくなった蕨の様なものがあったり
竹やぶがあったり・・・・
b0183335_15533477.jpg


太陽はでていないものの かなり暑い!

昼食は 4菜1湯 のセットメニュー
これでも3人分です!!笑 
b0183335_155429.jpg


お店をぶらぶら眺め
変わった色のバナナを見つけ購入。
色がオレンジがかった茶色のバナナ。。。
フレッシュトマトジュースも美味しいー!!

またロープーウェイで九族文化村に戻り 台中へ帰りました。

次は、台湾ならではの食材、調味料が欲しいとのことで
「家楽福」へ
売り場面積の大きさと 勾配のある大きなエスカレーターに驚いていました。
そうか、すっかり慣れてしまっていたけれど、日本じゃこんなに大きなマーケットは
珍しいかも。
台湾ならではの甘いマヨネーズ、ちょっと変わった味のお醤油など購入。
なかなかのチャレンジャーです。日本で買えないような物を探すのは案外大変。
だいたい日本の製品をベースにして台湾風になっているものが大半です。
それでも普段生活している人が使っているお店を見るのはとても楽しいものです。

ホテルでの休憩時間をとり 夕飯は豪華中華料理 「フカヒレスープ」へGO!
今回は長栄桂冠酒店(エバーグリーンホテル)の中華料理店にしました。
メニューは、すべてSさんに食べたいものを選んでもらいそれにフカヒレスープを
プラス!
私達も久々のフカヒレスープで美味しかったー!!
途中で紹興酒をお願いしたのですが、「500元と700元のどちらにしますか?」と
聞きに来ました。
まー気ごころが知れてるお客様なのでいいんですけど、 注文者にそっと聞きに来る
という配慮は、台湾では感覚的にないのでしょうか・・・・笑
台湾の紹興酒はとっても美味しくて お酒好きの人には 是非空港で買う事を
薦めています。

【23日 水曜日】
朝からとってもいいお天気です。
午前中は市場にご案内。
台湾生活を知ってもらうには やっぱりここを見てもらわないと。
案の定 鶏さん達には 目をそむけ 豚さん解体部位のお店にびっくりです。
こんなに暑いのに こんな売り方でいいの? 保健所は許可するんだ?
でもお魚や野菜果物は 確かに新鮮。
ラッキーな事に アップルマンゴーやライチが出始めたばかり!
ドラゴンフルーツにレンブなどを買いました。

さて、それから「鹿港」へ。
b0183335_161158.jpg

平日のため人が少なく、水曜日が定休日なのか 老街はほとんどのお店がお休み
でした。やっぱり暑くても そこそこ人ごみでないとつまらないですね、鹿港は。
b0183335_1615587.jpg


台中市内に戻り 茶芸館 無為草堂 で軽食を取りました。
連日食べ歩いているので、 さすが3日目は 軽食・・・
午後はゆっくり我が家に来てもらい 市場で買った果物をたべながら
おしゃべりに花が咲きました。やっぱり同郷の人とは 話がつきない。

それから最後の夕飯は 北京ダックと海鮮焼きそばと 台湾のソーセージ盛り合わせを
4人で少しづつ食べました。
レストランに歩いて行く途中に ライチの生る木を見つけました。
いつも通っているのに気付かなかった。こんな街の中にもあるなんて!
b0183335_1636433.jpg



その後台中高鐡の駅までお見送りに行き Sさん達は台北に戻りました。


久々の台中ご案内でしたが 今回はアップルマンゴーとライチを喜んでもらった事が
印象的でした。
特にライチは 日本では冷凍しかなく、生のライチは初めてだったようです。
マンゴーだって日本では高級品なので、豪快に食べる事は出来ないですね。
台湾はやっぱりフルーツ天国!

2泊3日の台中ご案内は 私達も楽しい時間でした。
やっぱりもうすっかり慣れた生活圏なのですね。
[PR]
by izumi_symphony | 2012-05-28 16:20 | 台湾観光
昨年の今頃(台中生活3年目)「 桐花 」の存在を知りました。
パートナが通勤途中 山々に白い景色が見えるのに気づき
尋ねてみると 桐花 で 山に白い雪が積もって見える事から
「四月の雪」とも言うとのこと。

昨年私は台北付近でそれを見て、美しさに感動しました。
それから台中の北に位置する 苗栗 のあたりに
それを観に行く機会があったのですが、残念ながら花は終わっていました。
葉っぱがちゃんと桐の形(桐の御紋や花札でみた桐の葉)をしていたこと、
それから鑑賞するスポットの位置を確認し 来年こそ!と思っていました。

b0183335_1631594.jpg



この時期いつも日本に帰っているので、観るチャンスを逃しているのですが
今年は ぎりぎり間に合いました。
4月30日、起きた時は土砂降り 準備しているうちに快晴になり
絶好の行楽日和でした。
待っていてくれたのねー!!

b0183335_1628557.jpg


b0183335_16293728.jpg


花が散るときは、花弁が舞うのではなく
花ごと落ちてくるので、地面に落ちたお花もまた可愛い!

b0183335_16305992.jpg


山の小道は木々がうっそうとしていて雨あがりということもあり
かなり蒸し暑い!!
久しぶりの山道 急な暑さ 私は全身汗びっしょりでした。
(んーやっぱり 台湾生活は体力いるなあ なんて思いながら・・・)

早い時期ならここから見える山々の景色がもっと奇麗に見えたはず。
b0183335_16382885.jpg


一番手前に桐花が比較的よく見えますが 真ん中の山々も
もっと白い雪が積もっているように見えるのです。
さらに奥の山々もきっと・・・・
でもこの風景は 日本にないかも。
写真では良く分かりませんが 美しい景色だったのです。



以下Googleより

台湾で桐花と言われている花は 日本では油桐 と言われています。
この花から採れる油は、毒性があり、古来より害虫や湿気を防ぐために
塗料や油紙の材料として盛んに使われてきました。
後この油にペンキとしての有用性が認められて
世界中の軍事・機械工業で需要が高まり、中国などで油桐の生産が拡大しました。
日本統治時代の台湾でも日本人によって中国や東南アジアから油桐を持ち込み
栽培が行われるようになりました。これらは主に軍事産業向けに栽培されたと考えられています。
1960~70年代になると台湾政府が油桐の栽培を奨励し、
木材として主に日本に輸出されるようになりました。
このような歴史を経て台湾各地に油桐の栽培が広がっていきました。

なーるほど、ここにも日本人が関わっていたのですね。
今ではすっかり野生化していて、この時期のお花見として
大変なにぎわいです。
b0183335_16324881.jpg


帰ろうと思ったら思わぬところに鉄塔があり、上がって見たらあら奇麗!!

b0183335_16502427.jpg


b0183335_16505125.jpg


野生化している桐がよーく見えました。



お花見が終わり、以前下見しておいたレストランで昼食!!
(この時急に曇って来て、大雨に!何てツイテいるの私達)

台中生活4年目のスタート日に 奇麗な桐花を観ましたとさ・・・・・笑
[PR]
by izumi_symphony | 2012-05-02 16:56 | 台湾観光