<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本の書籍や雑誌は、紀伊国屋書店が台中にあるので、とても助かっています。
当然日本で買うよりは、高めの値段設定です。
たとえば、文庫本 日本円で743円の本は、334元(約935円)です。
しかし会員になると、通常1割引きになります。
さらに月に一回、中旬の3日間だけ2割引きのサービスがあります。
そうなると、日本での価格とほぼ同金額になります。
品ぞろえは良くないのですが、
1週間ほどでお取り寄せをしてくれます。
雑誌などは、発売よりかなり遅れてしまいますが、
その辺りは異国にいるので仕方がない・・・・・

赴任前に沢山買いこんでトランクに詰め込んだら
超過運賃がかかった事を考えれば、
現地で調達が懸命。
しかも、読みたい本は状況により変わるし。

昨日はちょうどこのセール期間初日だったので、
一カ月分を買いこんできました!
日本人のお客がいつもより多かった様な気がします。


b0183335_14493350.jpg

先日、台湾で出版された村上春樹の中国語訳の本を買いました。
「村上収音機 」 頼明珠訳 大橋歩絵 
収音機 はラジオのこと。 「村上ラヂオ」です!
村上春樹は、台湾では大人気です。

簡単な中国語の本ないかな・・・と思っていたのですが、
今月初めに発売されたばかりで、山積みしてあるのをみて買いました。笑
「村上ラヂオ」は、未読だったのでちょうどいい!
さてさて、無事最後まで読めるでしょうか。
そうそう、発売記念してか 79折(21%引き)の価格でした。
本は、自由価格販売なのだそうです。




音楽CDは、日本のものも多少ありますが、
聴いてみたいものを探すのが大変。
漢字表記のものは、そのままタイトルになるのですが、
カタカナ表記英文字表記のものは、
漢字に無理に当てはめられてしまいます。笑

例えば、「ケミストリー(かなり古い!?)」は、
「化学超男子」になってしまうのです。

b0183335_1581430.jpg
先日ラッキーなことに 辻井伸行君(別に親しくはないけれどつい・・・)の
モーツアルトアルバムのCDがあったので購入しました!
モーツアルトは、「莫札特」 曲目紹介も中国語だったのですが、
ブックレットは日本語です。








クラシックやジャズなどは、たまに掘り出し物があります。
お値段は、日本で買うよりかなりお安い~。

今はインターネットでの音楽配信や電子書籍など、
簡単に何処に居ても購入する事ができます。
そのうちまた私の楽しみ方も変わるかも・・・・
[PR]
by izumi_symphony | 2012-11-17 15:36 | 台湾生活
11月に入って瞬く間に10日!
想えば、時間がゆっくり流れていくことが、ある種ストレスでした。
最近は、本当に早く感じる様になったこの変化・・・・・

最近の台中は、日中太陽が出ているときは30度になってしまいますが、
朝夕は、本当に気持ちの良い季節です。
5月からずうっとつけないと居られなかったエアコンはいらないし、
暑くもなく寒くもない、長袖一枚でいられる大好きな季節♪

私の台中生活は、
朝のウオーキング ヨガ 中国語レッスン 書道 を
自分で予定を立ててやる事だけです。
それ以上は増えないだろうし 自分を律する意味では、
これだけはやるべしと。

ヨガについては、3年を経過し、私の大事な時間です。
もともと運動オンチな私がこうもハマっているということは、
私に合っているのだと思います。
一番の変化は、集中力が身に着いたような気がします。


そして暮らし方が台湾風になりました。
それは 外ごはん の充実!!
最近は、チーズとワインのお店 生ビールのおいしいお店
日本人の板前さんがいるお寿司屋さん
まじめに丁寧に作っているフランスレストラン
鮮度抜群の海鮮を好みの味で出してくれる海鮮レストラン
などなど。

b0183335_1731224.jpg

b0183335_173127.jpg

b0183335_17321286.jpg
b0183335_17315295.jpg
b0183335_17324169.jpg
b0183335_17321425.jpg


それから片言ながら不満をお店の人に言えるようになったのは大きい!!
今まではすべて我慢してましたから・・・・笑


さてさて毎年恒例の 台中ジャズフェステバル 
b0183335_17361792.jpg

今年は10周年とかで、3つのステージで9日間催されました。
b0183335_17381520.jpg

b0183335_17383117.jpg

10周年とは知らなかった。
私達は今年4回目でしたから、案外長い付き合いとなっていますね。笑


こんなのんびりとした・・・何だか申し訳ないくらい自由な生活。
残念なことに4人の両親をすべて見送ってしまったこと。
日本にいる2人の子供たちは、すっかり自立していること。
家族4人が一列に横並びしている感じ。笑
今まで経験したことすべての結果の今なら「ま、いいか!」
と、時間を気にすることなく本を読んでいます。
[PR]
by izumi_symphony | 2012-11-10 17:50 | 台湾生活